2018年01月01日

コーヒー

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、正月からコーヒーの話題です。
あまりコーヒーは飲みませんが、最近、胃の調子が悪くて、朝から
「あー、コーヒー飲みたいな」
って思う事がありました。
調子が悪いと朝から飲みたくなる体質なんです。

そういう時はインスタントを飲むか、家族が起きるのを待ってミルでがーーーってひいて煎れて飲んでいます。
(ミルって音がすごいから、家族が起きてからじゃないとね)
そうやって飲むコーヒーは美味しいと感じるのですが、お店で飲むコーヒーを美味しいと思う事があまりない。
これっておかしいのかな?

疲れたから休むためにカフェに入る、ただそれだけです。
コーヒーの味を求めてお店に入ったことなんかないといってもいいくらい。

コーヒーよりもお屠蘇ですかね(笑)今日は!

そんな年明けでした。
皆さんはいかがですか?
良い年になりますように!

2017年12月01日

息子から

かの、松居一代さんの息子さんが、けっこう母である松居さんを批判してるんですね。
松居さんってけっこうしつこいというか、コワイです。

松居さんは1日5回の電話を強要、時には居場所確認の写メまで強要、
買い物をする時は少額でも必ず松居一代に相談する……など、
愛情ゆえ厳しい制約を設けているようです。

仕事であっても、夫・船越英一郎と女性とのラブシーンに嫉妬をして喧嘩になり、
松居一代は「出ていけ!」と叫んだそうで。
それはないんじゃ・・・。


居一代は、夫である船越英一郎だけではなく、息子も溺愛しているようです。息子なので当たり前なのかもしれませんが、一生懸命すぎるお母さんは、息子にとってちょっと鬱陶しい存在になっていたのかもしれません。

息子さんは、松居一代の会社の手伝いをしていたこともあったようですが、
髪の毛を赤くしていたり、女装男子の姿をSNSサイトに載せたりしていたといいます。
もとより松居一代の性格は心配性。
そのため、息子のことが心配でたまらない日が続いたとか。

息子さんも個性的なのかな?

なんていうのか、、、、大騒ぎしすぎなような気もします。
本人も、まわりも、です。
どうなっていくのか。

とにかく、息子さんからも嫌われては悲しいではないですか。

2017年11月01日

ななんだそれ

とある人ととある約束をしてたのですが、直前でキャンセル。
いろいろあるでしょうからこれはいい。
でも謝らず、再度調整して会う事にしましたが、またキャンセル。
謝らず。

こういうのが続くと「なんだそれ・・・」って思うのです、思ってもいいでしょ?
3回も4回もあるんですよ、しかも一度も謝らず。
人間としてどうなの?

なので会いたくないのですが、合わなければいけない用事もあり。
仕事だったら我慢できるのかなー?仕事か、、、、仕事なら我慢できるかもですね、
でも今は少しハラがたっています。
キャンセルが普通みたいになってきた。それじゃ困るのだ。
都合を合わせてキャンセルじゃ泣けるのだ。

こちらの都合に合わせてもらって、もう絶対に無理しないぞーー。
というありさまです、ここで愚痴らないとやってられない。

こういう人、時々いますが、どういう神経なんでしょうね?
子供ころからこういうことやってて、誰も怒らなかったのかな?
私の親は怒りますよー。
それが教育ってものなのだ。

少しすっきりしました。ありがとうございます。

2017年10月01日

お彼岸って。

暑さ寒さも彼岸まで、って言葉があって、本当にそうだなー、って思う。
そのお彼岸ですが、若い人たち(親世代も含めて)よく分かってない人が多いみたいですね。

お彼岸っていうのは、
太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる
春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、
この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのですって。

サンスクリット語から「お彼岸」って名前になったとか聞いたことあります。

お彼岸には先祖のお墓参りに行きますね。
お墓参りは、ご家族みんなで行くよね。
お墓は家族全員でお守りしていくべきものです。
両親がご先祖様を祀る姿は後の世代に受け継がれていくでしょうから、
とってもいいことです。

うちも家族で行ってました。
今は遠く離れているので、行ける時にいっています。

お彼岸、、、なんか家族のいい思い出になっています、いいものですね。
いつか自分も誰かにお墓詣りされるわけで、、、(げっ!?)。。

2017年09月01日

デルモ、、、と結婚

よく、芸人さんとモデルさんが交際とか、結婚とかありますが、
どうして芸人さんとモデルさんのカップルって多いんでしょうねー?

イケメンはカッコいいというだけでモテますが、
“結婚をする”というゴールにまでたどり着くかは、また別の問題です。

モデルたちは様々な恋愛を経験していくうちに、
ルックスではなく、共に過ごしていくことへの安心感や相性を求めるようになっていくのですって。

芸人さんはもちろん面白いし、家庭を築くのには適しているって、
モデルさんたちは判断するのかも??
よく分からないですが。

イケメンの彼氏とお付き合いをして「今どこで何をしているんだろう」
「もしかして浮気をしているのでは?」と、不安になった経験はありませんか?

しかしお笑い芸人であれば、そうしたイケメン男性のような心配事はさせません。
下積み時代など、様々な苦労をしている方も多いために、
人間味に溢れている男性が多い傾向がありますね、

だからかなーーって思います。

デルモ、、、、、と、結婚する男性は大変でしょうけども、
相手を癒しているのは確かなのかも。
そこが大事ですもんね。
でも芸人さんも、家では癒されたいでしょうから、癒される相手を選んでいるのでしょう(??)。

2017年08月01日

実は知らなかった

実は知らなかった「せどり」の意味。
せどりっていうのは、店舗の処分品や値付けが甘い商品を安く仕入れて、アマゾンなどのECサイトで高く売るビジネスの事です。
なんか100均みたいだね。
転売と何が違うのか分からないけど、同じだって考えていいような気が・・・汗

インターネットの普及によって、その「仕入れ」や「販売」がネットでも出来るようになり、
オークションサイトやショッピングモールなど、
個人が利用できる物販サイトも数多く見られるようになりました。

結果、自宅にいながら「ネットで仕入れてネットで売る」という、
「せどり」や「転売」等のビジネスモデルが
副業や本業にまで選ばれるようになっていったわけです。


せどりっていう言葉は最近(?)出始めたのはなじみがなかったけど、
さっきも書いたように転売とほぼ同じかなと、、、笑。
難しく考えるからダメなんだね、新しい言葉って「?????」になるから困る。
こういうので設けてる人も多いけど、はじめからうまくいく人はいないかなって思います。

真面目になんでもコツコツとやることですな。

2017年07月01日

牛乳アレルギー

牛乳そのものを飲んだわけではないのですが、なんとかラテ、みたいな飲み物を飲んだら、
すぐに頭が痛くなりはじめました。
外出時だったので、いったん家に帰って様子をみましたが痛みは治まらないので、
しょうがないから痛み止めを飲みました。

牛乳は頭が痛いのを抑えられるって人もいますけど、自分は反対のようです。

もう牛乳も、なんとかラテ、も、飲むのはやめよう。
こんな思いをするのは嫌だ。

牛乳にはトリプトファンがたくさん含まれていて、
それは食べ物から直接取り入れられるので、豊富に含まれる「牛乳」や「乳製品」を食べるのがおすすめではあるのです。

でも苦手な方はクリームシチューにしたりミルクティーなどにして、
少しでも、ゆっくり、取り入れるのがいいようですよ。

しっかし、なんとかラテで頭があんなに痛くなるなんて。
まいったーーー!

このところあまり頭が痛くなるってことはなかったのに、こんなに苦しいのかってあらためて思いました!皆さんも気をつけましょうね。
牛乳飲むと痛くなるわけではなくて、私の場合はそうだった、ってだけですよー。
その人によって何が作用するかは分かりませんね。

2017年06月01日

コメディアンの謝罪

詳しくは語れませんが、最近コメディアンの事件って多い、、、ですよね。
ふたりでやってるコメディアンの場合は、片方が片方の謝罪をする、なんてこともあるみたいです。
SNSの使い方を間違ってしまって、なにやら失礼なことを発信してしまったとあるコメディアンの炎上を受けて相方が謝った、なんていう記事も読みました。
大変ですわ。
また、大変な事件を起こした場合はそのコンビそのものがなくなるというか、機能しなくなってしまうわけで。
大変ですねー。

いつか復帰することがあっても、コンビとしてはどうなのか、難しい部分もあるみたいです。
とにかく、謝罪が多いのではないかって思いましたがどうでしょう。
いや、よく知らないのですがね。
もっとそういうニュースに耳をかたむけて、ちゃんと話せるくらいまでになりたいです(笑)。
コメディアンは純粋に好きなので、面白い人はどんどん出てきてほしいし、いなくなってもらいたくない。
コメディアンの皆さん、頑張ってください!
そして、どうか事件を起こさないように!

2017年05月01日

不倫だった場合

付き合ってた彼氏が実は既婚者だった、という場合ですが、
聞くところによると、まずは「知らなかった」という証拠を集めるのが大事なのだそうです。
奥さんから慰謝料を請求される事があるからです。
でも、どうやって集めるのか?

付き合い始めたころに「独身だ」と言っていた肉声でもあればいいけど、、、
普通はないですよねー?
それでもとにっかう証拠集めを、なんとかするのだそうです。

そして一刻も早く分かれること、これが大事ですね。

大事だけど、難しいらしい。ここで登場するのが友人です。
しっかりした友人ならば「別れなさい」というでしょう。そうじゃない人は「頑張って奪ってしまえ」とでもいうかな??

してることは不倫ですからね、どんないいわけをしても不倫だってわかったらすることは1つです。
奪い取るのではなく、別れるべし。

不倫だった場合、ですよ。
この見極めって難しいようですねー、男性は嘘つくし。こわいですな。

2017年04月01日

アンチエイジング

アンチ・エイジングってことばはもうすでに誰もが知っている感じで、
そして気になる人は誰もが実行しているものですねー。
女性は気になることでしょう。

ポーラ研究所のオリジナル成分が効率よく枯れ肌をリフォーム、
そんな化粧品もありました。
糖化してくすんだ肌も透明に戻す、ハリだけにとどまらないエイジングケアが可能です。

ほかにもいろいろあるけど、どれを選ぶのかは個人のタイプによると思うのです。

40代で生じやすいシミのひとつは老人性色素斑ですが、
これに限らずシミの大部分は紫外線が元凶です。

ですので、昼間のUV対処をしっかりとすることが大切です。
具体的には、外出する際には日焼け止めクリームを必ず塗って、
状況に応じて帽子と日傘の両方で紫外線から保護するのも効き目がありますね。

面倒ですけど、将来泣かないためにも、やるべきことはしないと!!ってとこでしょう!